冷やし白玉ぜんざい

Cold shiratama red bean porridge
冷やし白玉善哉  Hiyashi shiratama zenzai

白玉善哉 Shiratama Zenzai
Sweet azuki-bean soup with toppiings of white dumplings.
How to call "Zenzai" and "Shiruko" in various parts of Japan is different.
This is  Kansai-style Zenzai.

日中は、かなり暖かい日差しだった。
つぶ餡を作る途中のぜんざい用の小豆煮に、白玉を入れて「関西風白玉ぜんざい」を作ることにした。
「ぜんざい」は、コレ!!!

小豆の粒が残っているもの The grain of the adzuki bean is left
関西Kansai「ぜんざいZenzai」/ 関東Kanto「しるこShiruko」  
粒が残っていないもの The grain of the adzuki bean is not left
関西Kansai「しるこShiruko」/ 関東Kanto「田舎じるこInaka Jiruko」 
小豆の餡が餅の上に乗っているもの There is the bean jam of adzuki bean on rice cake
関西Kansai「小倉ogura(亀山Kameyama)」/ 関東Kanto「ぜんざいZenzai」
開花宣言が北上する桜。
ここではまだだが、ほんのりと桜色の白玉を作ろうと梅干しを用意。
裏ごし出来そうなものがない。
調べたら、ストッキングのような排水口用の水切り袋が使えるとの情報あり。
頑張って作ったが桜色にはならず。
ソメイヨシノの花の色程度にはなったかな。

※梅肉はklimt風。ぜんざいが関西風。
<klimt風 Cold shiratama red bean porridge>
・小豆煮 sweet azuki-bean soup
・白玉粉 refined rice flour 75g
・ぬるま湯 lukewarm water 60〜70cc

1、ボールに白玉粉を入れ、ぬるま湯を徐々に加え、手で固まりをよくつぶしながら、耳たぶくらいの堅さになるまでねる。
2、裏ごしした梅肉を加える。
3、丸めて、中央を少しくぼませる。
4、沸騰した湯に入れ、浮き上がってきたら、玉じゃくしですくい氷水に入れ、水気を切る。
5、器に冷やした小豆煮を入れ、白玉だんごを乗せて完成。


「ぜんざい」