納豆のお好み焼き

Okonomiyaki_fermented soybeans
納豆のお好み焼き Natto no Okonomiyaki

I harvested the last cabbage and leeks this winter,made Okonomiyaki with them.
I mixed all materials and seasoning and baked it today. 
It is one of the dishes which the person who is weak in fermented soybeans is easy to eat.

もう大きくなりそうもないキャベツとネギを収穫した。この冬最後だ。
お好み焼きしか考えられない。
納豆のお好み焼きを最初に食べたのは新橋。納豆は好きでも嫌いでもなかったが、フウアァ〜とした食感がたまらなく好きになった。
それ以来、良く作るようになった。簡単に出来て、美味い。保存も出来る。薄力粉を多めにすれば、主食にもなる。納豆とネギが多めが好きなのと、もんじゃ焼き風に何でも混ぜてしまってから焼く。
作る時は大量に焼く。2〜3枚食べた残りは、4分の1に切って1枚ずつラップで包み、冷凍する。つまみが足らない時にチンして食べている。
<klimt風 Okonomiyaki of fermented soybeans>
・納豆 fermented soybeans
・キャベツ cabbage
・ネギ leek
・卵 egg
・薄力粉 weak flour
・鰹節 dried bonito shavings
・醤油 soy sauce
・塩 salt
・七味 ground mixture of red pepper and aromatic spices
・水  water

1、納豆についているタレやカラシと醤油を加え、事前に軽く混ぜておく。
2、薄力粉と卵、水を混ぜる。
3、小さめに刻んだキャベツとネギ、納豆、調味料を混ぜる。
4、蓋をして蒸し焼き5分前後、ひっくり返して2分前後。もう一度ひっくり返し1分程度で完成。
※焦げやすいので弱火〜中火で。
※納豆を混ぜないで、乗せて焼く時もある。

1回目の皿
小麦粉少なく、水多め。最も好きな状態の納豆のお好み焼き。
もっと水を加えるともんじゃ焼き風にもなる。

2回目の皿
冷凍用も兼ねて、固めに。

3回目の皿
味に飽きてきたので、中濃ソースを。

Okonomiyaki_oyster
http://gardenlife-klimt.blogspot.com/2011/01/okonomiyakioyster.html