ナス_白ナス_育て方_栽培

「白ナス(苗)」ナス科
イタリア料理でよく使われるナス。普通のナスよりもやや硬め。
トゲに注意。

<管理のポイント>
・3本仕立て。1番花のすぐ下2つの脇芽か一番花の上下2つの脇芽を残し、それらより下の脇芽は摘み取る。
・3本の枝から出る脇芽は放任する。
・敷きワラやマルチをするとよい。
・支柱は交差させて、各枝用に1本ずつ立てる。
・追肥は、2〜3週間ごと多めに。同時に水やりをする。
・花の位置から上の葉が4~5枚あれば健全、2枚位だと肥料不足。追肥の量を増すか間隔を狭める。
・切り戻しすると、新しい側枝に花をつける。
・落花の原因は、日照や肥料、水分不足など。

<栽培記録>
●5月1日 植え付け、仮支柱、誘引紐
●5月8日 葉が少し傷んでいる。
●5月17日 追肥。/コンパニオンプランツのマリーゴールドを株間に植付。
蕾が大きくなってきた。
●6月5日 本支柱。
●6月10日 小さな草姿なのに、一番花が大きくなってきた。
●6月15日 追肥。
●6月26日 落花するので、早めに追肥。
(追肥)
●7月18日 初収穫。
●7月24日 収穫。
●7月31日 どんどん収穫出来そう。
●8月13日 4回目の収穫。
●8月20日 2株を切り戻し。
●9月19日 収穫中。
●10月9日 最後の白ナスを収穫。グラタンに。