蕗の佃煮_フキの茎_きゃらぶき

赤唐辛子は好みで。

・フキの茎 500g
・醤油 100cc(〜200cc)
・酒 50cc前後
・みりん(0cc〜)50cc
・砂糖 大さじ2(〜4)
・赤唐辛子 1本
・水

1、アクを抜いたフキとひたひたの水を鍋に入れて煮る。
2、沸騰したら、約半量の醤油、約半量の砂糖、酒、赤唐辛子を加えて、落とし蓋をし、弱火で煮る。
3、残りの醤油と砂糖は、やわやかくなったら2〜3回に分けて加え、好みの味に。
4、煮ている間は鍋をゆする程度であまり触らない。
5、煮汁が半分以下になったら蓋を取り、鍋を振って返す。
6、水分が少なくなるまで、じっくりと煮詰めて完成。
<長期保存レシピ>
醤油、砂糖、酒だけで、水、出汁を使わない。
弱火で時間をかけて、焦げないように煮る。
<出汁で煮る場合>
出汁だけで弱火で1時間ほど煮て、
醤油、砂糖、酒、味醂を加えて汁の無くなるまで煮る。

フキのアク抜き
http://gardenlife-klimt.blogspot.com/2011/05/blog-post_6316.html
フキの葉の佃煮
http://gardenlife-klimt.blogspot.com/2011/05/blog-post_09.html