ロールキャベツのポトフ

Pot-au-feu of cabbage roll
ロールキャベツのポトフ

市販のロールキャベツの冷凍品を買った。
一鍋でメインになるように、何でもかんでも入れて、ポトフ風に煮込んだ。
ポトフ pot-au-feuは、「火にかかった鍋」という意味で、肉と野菜を一緒に煮込んだ、シンプルなフランスの料理。
汁はスープとして、煮込んだ具材はマスタードなどで食する。
当然ながらポトフには、ロールキャベツやマカロニは入れないし、ケチャップなども使わない。
ポトフではないと言われそうだが、
いずれにしてもコトコトと煮る鍋料理は、幸せな気分になる。
柚子胡椒が大正解。マスタードのように付けながらも食べた。

<klimt風 Pot-au-feu of cabbage roll>
・ロールキャベツ cabbage roll
・ウインナーソーセージ vienna sausage
・メキャベツ brussels sprouts
・ニンジン carrot
・マカロニ macaroni
・ブイヨン bouillon
・白ワイン white wine
・ローリエ  laurier(bay leaf)
・オレガノ oregano
・セージ sage
・タイム thyme
・ローズマリー rosemary
・トマトケチャップ tomato ketchup
・リンゴ酢 apple vinegar
・塩 salt
・黒コショウ black pepper
・柚子胡椒 Yuzukosho
(condiment paste made from yuzu zest and chile peppers)

1、水、ブイヨン、白ワイン、ローリエ、ニンジン、ロールキャベツとを沸騰させないで、20分程度煮る。
2、メキャベツ、トマトケチャップを加えて、10分程度煮る。
3、その間にマカロニを固めに茹でる。
4、マカロニ、ウインナー、ハーブ類を加えて、2〜3分煮る。
5、仕上げにリンゴ酢と柚子胡椒、塩コショウで味を調整。
6、一旦冷まし、再度加熱して完成。