アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

aglio olio e peperoncino
「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」

“spaghetti aglio olio e peperoncino”
I made aglio olio e peperoncino with organic long pasta.

イタリアで食べたのは、もっと美味かったのになあと感じつつ、今まで適当に作っていたペペロンチーノ。
ペペロンチーノは、aglio olio e peperoncino=ニンニク、オリーブオイルと唐辛子。
細めのロングパスタを使うことが多い。
イタリアンパセリを収穫。
オーガニックのロングパスタを使い、アンチョビを加えた。
記憶のペペロンチーノには届かない味だったが、今までよりは美味しい。

オリーブオイルとパスタの茹で汁の量で、かなり違う感じになる。

パスタ料理は出来立てを食べるのが一番美味いが、
沢山作って、冷めたら冷凍する時もある。
レンジ解凍で簡単に食べられるし、余った食材を加えてアレンジすると、
新しい味も楽しめる。
<klimt風 aglio olio e peperoncino>
・スパゲッティ spaghetti 100g
・ニンニク garlic 1〜3片
・赤唐辛子(鷹の爪)red pepper 1本
・オリーブオイル olive oil 25cc
・アンチョビ フィレ anchovy fillet
・イタリアンパセリ Italian parsley
・塩 salt
・パスタの茹で汁 boil pasta soup 30cc

1、ニンニクをみじん切り、そのまま15~30分放置する。
2、鷹の爪の種を取り除き、ハサミで小さく輪切りにする。
3、フランパンを温め火を落とし、オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れておく。
4、鍋にたっぷりの水と塩を入れ火を付け、スパゲッティを茹でる。
5、3のフライパンをごく弱火で、ニンニクを焦がさないように2〜3分。
6、アンチョビを加え、次にパスタの茹で汁を入れて、火を止める。(パスタを絡める直前)
7、アルデンテ(30秒〜1分前)に茹でたスパゲッティとイタリアンパセリを加え、オイルと絡めて完成。

別の方法
・パスタとオイルを絡めた後、パスタの茹で汁を2〜3回に分けて入れる。
・仕上げに、オリーブオイルを絡める。


<パセリのペペロンチーノ>
http://gardenlife-klimt.blogspot.com/2011/06/blog-post_10.html