白菜の豆乳グラタン

Soy milk gratin of napa
白菜の豆乳グラタン Hakusai no tounyu guratan

While hearing Gustav Mahler tonight.

今日は小さな白菜を収穫。煮物も飽きたし、どうしよう、とネット検索。「豆乳グラタン」に決めた。基本は牛乳の代わりに豆乳。じゃあ、和風で味噌味だ。油は、オリーブオイル以外浮かばなかった。
ネギは、下仁田ネギにしたかったが見つからなかった。

美味しいです!!!

マカロニなしのグラタンを好む人も多いが、グラタンとなると、どうしてもマカロニを入れたくなる古い人間です。しかも冷まして、冷凍したのを自然解凍して、スープを足して焼くのが好きです。
バターやベーコンなど肉系を使わないのがポイント。でもチーズはグラタンの必需品。止められない。次は、ジャガイモと牡蠣にしようかな。

今夜はグスタフ・マーラーを聴きながら・・・

<klimt風 Soy milk gratin of napa>
・白菜 napa(chinese cabbage)
・ネギ long green onion(leek)
・タラ codfish(haddock)
・マカロニ macaroni
・豆乳 soy milk(soy bean milk)
・味噌 Miso(fermented soybean paste)
・小麦粉 flour(weak flour)
・チーズ cheese
・オリーブオイル olive oil
・塩  salt

1、マカロニを茹でる。
2、豆乳と、味噌1:小麦粉1を混ぜる。
3、白菜は緑と白い部分を分け、細切りにして塩を降り水分を絞る。ネギは斜め切り。
4、白菜の白い部分とネギを、多めのオリーブオイルで、柔らかくなるまで弱火で炒める。
5、白菜の葉の部分とタラ、塩を入れて炒める。
6、炒めた材料と茹でたマカロニと、2の液を加えて混ぜる。
7、味が馴染むように途中で混ぜながら冷めるまで待って、耐熱皿に盛る。
8、チーズを乗せてオーブンヘ。
焦げたチーズと味噌が合う!